コンビニバイト求人!面接に受かるには?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニバイト求人!面接に受かるには?

コンビニバイト求人

採用される コンビニの面接の受け方!

電話で応募する際の注意点!

Q1.電話で応募する際のポイントは?

  • 電話応対!

電話応対は接客業の基本であり、とても重要です。電話応対が悪ければその時点で面接担当者は不安になります。

きちんとした言葉づかいや口調、丁寧な会話ができる印象は与えましょう!

  • 応募条件の確認

年齢・経験の有無・通勤手段など、基本的な応募条件で不明な点があれば、きちんと事前に電話で確認しましょう!

ただし、電話の時点で、給料や労働条件等について突っ込んだ確認するのは、相手に不快感を与えるので、労働条件等は面接時に確認しましょう。

  • 面接日時と場所の確認

これはしっかりメモを取って確認しましょう!

当日、間違えて違うコンビニのお店に行ってしまったという話も時々まります。

面接当日の遅刻は厳禁です。

遅刻をしないよう、事前に場所をしっかり確認し、面接当日遅刻をしないよう、自宅から面接場所までのルートや時間を確認しておきましょう。

  • 持ち物の確認

持ち物も電話でしっかり確認しておきましょう!

履歴書不要のコンビニもありますので…

面接の服装

Q2.コンビニの面接には、どんな服装でいけばいいのか?

基本、コンビニの面接での服装は、普段着で大丈夫です。

もちろん、コンビニは接客業のなので、その辺の常識からずれた感覚の服装は面接ではタブーです。

たとえば、派手すぎる服装、サンダル、短パン、破れたズボンなどは、面接で落とされる場合があります。

しかし、服装も大切ですが、面接で重要なのは、第一印象です。

寝癖のついた髪型やボサボサの髪型、臭い体臭・口臭、髭、派手な茶髪、ネイルなどは、面接ではタブーです。

接客業ですから、清潔感も必要ですし、この人を採用して大丈夫かな?と不安を持たせるようではダメですよね。

面接での持ち物

Q3. 面接に行くときの持ち物は、何ですか?

基本的には、写真付の履歴書と、メモをとるためのメモ帳とかノートを持参するのが良いでしょう!

履歴書不要のコンビニもあります。

面接で落ちた人へ

Q4. あちこち応募してるんだけど、なかなか採用されない。どうしてなんだろう?

なぜか、面接でいつも落ちてしまうという人がいます。

そんな面接で落ちる人の共通した特徴は、何かというとズバリ「第一印象力」の弱さです。

つまり、第一印象が良くない、第一印象で相手に好印象を与えることができないということです。

仕事はまじめにできるのに…、性格は別に悪くないのに…

第一印象が悪いだけで損してませんか?

たとえば、面接でNGな印象とは…

不潔感を感じる、悪そうな印象(不正をしそう、ルールを守らなさそう…)、コミュニケーション力が低そう、約束やルールを守らなさそう、ストレスに弱そう、すぐに辞めそう、周りのスタッフとうまくやっていけなさそう、叱ると逆切れしそう、性格が偏屈そう…

このような印象を与えるのは、面接ではNGだと思います。